2012年 12月 17日

Bob Snodgrass Skull Pendant

f0159943_1511375.jpg

オレゴン州ユージーンでガラス工房をしているBob Snodgrass
昔はデッドのコンサートで自作したガラスパイプを売りながら長い旅を続けていました
スカルをトレードマークとして、今ではLamp workerの間ではレジェンドの人物
特殊バーナーを使用し、800℃~2000℃の高温の炎でパイレックスを溶かして製作された作品は
一つ一つ表情が違います
ホログラムの様に浮かんだスカルは、光の当たり具合で色々な感じに
スカルは負のイメージ強いと思われていますが海外ではそんな事はないのですよ
人は、色々姿かたちが違っているように見えるけど、所詮 、みんな同じドクロ、、、
一番大きいタイプで5.4cmです
16590円なり  お一つ頂くわ

by bozemanblog | 2012-12-17 15:04 | 雑貨 | Comments(0)


<< UCO Mini Candle...      Arc'teryx A... >>